1/7

脳ストラップ

¥1,200 税込

この商品は3点までのご注文とさせていただきます。

別途送料がかかります。送料を確認する

ご覧いただきありがとうございます(^^)

以前から要望のあった脳のストラップを作成しました!脳は人体の生体活動には欠かせない臓器のひとつです。職業柄、心原性疾患などに対する脳保護戦略の勉強はそれなりに勉強してきたつもりでしたが、脳の解剖の分野については怠っていた事に気づきました。これを機に脳の解剖をしっかり勉強し直し、脳実質や血管部分はもちろん神経系や内分泌系中枢組織についても理解を深めました。このフィギュアストラップは、そこで得た知識を応用して作成しています。こちらも実際のヒトの脳の構造を忠実にデザインしていますので、解剖の勉強に役立てて頂ければ幸いです。



【脳の役割解説】
・前頭葉:主に思考や、判断し行動するといった機能を制御する。
・頭頂葉:知覚や感覚を司る。
・側頭葉:主に聴覚や記憶を司る。
・後頭葉:主に視覚を司る。
・小脳:運動機能の制御を行う。
・脳幹(中脳・橋・延髄):意識、呼吸、循環、消化、体温調節などを制御する。
・視床下部:自律神経や内分泌の中枢として機能する。
・下垂体:様々なホルモンの働きを制御する。
・三叉神経:顔の感覚を脳に伝える神経。



【サイズ】
高さ2.6cm × 幅3cm × 奥行き2.3cm(フィギュア部分のみ)



【こだわったポイント】
①脳のシワ(脳溝と脳回)
脳のシワは、脳の離れた箇所をつなぐニューロン(神経細胞)の物理的な力によって生じていると考えられています。複数のニューロンが異なる皮質領域に軸索を伸ばし、2つの領域が引っ張られる事で溝や隆起(出っぱり)が出来ます。さらにこのシワはランダムではなく規則性があることが、近年の研究から分かっています。このフィギュアストラップも様々な参考書や解剖書、既存の模型をよく観察し、実際のヒトの脳溝・脳回に限りなく近いデザインにしています。



②脳幹と中枢神経系
脳幹とは、生命維持に関わる重要な部分で、中脳・橋・延髄のことを言います。解剖の勉強に役立てる様、これらのパーツをわかりやすく分けてデザインする事にこだわりました。橋の部分には三叉神経を一部付け加えています。視床下部の末梢には下垂体が鎮座し、これは偶然ですが、フィギュアを下から見上げ、光が当たると下垂体自体が光っている様に見えます(なんと神秘的!)下垂体は多くの内分泌系の働きを制御しています。フィギュアの下垂体の視床下部との接続部は細く小さい為、乱暴に扱って下垂体が取れてしまった場合はホルモンの乱れにご注意下さい。



最後までお読み頂きありがとうございました。
よろしくお願いします(^^)



※ ハンドメイド作品のため、わずかな傷や歪み・造形サポート痕などありますが大目にみてくださいませ(・∀・)

※土日祝のご購入は、タイミングによっては発送日が遅れる場合がございます。

※「イメージと違った。」等、購入者様都合による商品の返品・返金は致しませんのでご了承下さい。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (251)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,200 税込

最近チェックした商品
    その他の商品